第35回 施設・管理②

 病院や施設を維持、管理していく上で大切なのは保全や管理運営で、それによって長期的に良好な状態を維持できるかが変わってきます。  対象となるものも土地、建物をはじめ、内装、設備、車両、駐車場、売店、食堂、自動販売機、寮、...

第34回 施設・設備管理①

 病院や介護施設の設計では、動線が複雑だったり、衛生管理上に問題があったり、処理施設が使いにくかったり、予定していた機器が導入できず追加工事を行ったため、当初の予定より管理が複雑になったりと、施設・設備関係の不備の事例は...

第33回 設備計画②

 病院施設の建築上で、特に大切になるのが設備計画。今回は、情報システム計画や搬送設備計画、そのほか医療福祉施設に特有の設備計画について解説します。 ■情報システム計画  一般社会と比べ、情報化はまだまだ遅れている医療福祉...

第32回 設備計画①

 設備計画はそのエネルギーの種類によって、空気調和設備(空調設備)計画、給排水衛生設備計画、電気設備計画、情報システム計画、搬送設備計画、その他医療福祉施設に特有の設備計画に分かれます。  今回は、空気調和設備計画、給排...

第31回 設備設計

 設備設計は、建築物の特性に合わせた環境の調整を行う、すなわち熱や光、水、空気を供給し、処理することによって建物の総合性能を向上させるものです。言うなれば、建築物の中でさまざまに姿を変えるエネルギーの流れを、デザインする...

第30回 ゾーニング計画②

 今回は、メインとなる病棟部分の計画のポイントについてみていきましょう。  病棟部は病院経営の根幹であり、施設基準はもとより看護単位あたりの病棟数や、室料差額個室などの設定が病院全体の収支に大きく影響します。設計の折は、...